自分に合った、正しいスレンダートーン ベルトの選び方

作成者 Amy Nicholson

自分に合った、正しいスレンダートーン ベルトの選び方

Slendertone (スレンダートーン)は、EMSテクノロジーの使用では50年以上の経験がある、確固たるブランドです。それぞれのデバイスは医用基準に照らして製造されており、できるかぎり心地よく使えるように、人間工学の面での配慮がなされています。しかし、これらのデバイスの効果は、どのように現れるのでしょう? また、自分にもっとも合ったSlendertone ベルトを見つけるには、どうすればいいのでしょう?

どんな仕組み?
さまざまな製品のなかには、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋および腹横筋という、4つの腹筋のすべてに優しく作用するAbs ベルトが含まれています。このベルトは、筋肉につながっている反射神経を刺激する特許技術のスリージェルパッドの活用によって効果を発揮します。このユニークな構造により、個々のパルスが均等に配分されるため、腹部の完璧なワークアウトが可能になります。

どんな感じ?
このコンセプトに慣れていない場合、このトリートメントは最初、少し変な感じに思えるかもしれません。しかし、目に見える成果を出すのであれば、我慢するだけの価値はあります。
最初の調整では、ピリピリする感覚があるかもしれません。ワークアウトの強度を上げると、筋肉が独特のかたちで収縮するのが感じられるでしょう。これは、Slendertoneがあなたの筋肉のワークアウトを最適化しているという、はっきりとした証なのです。正しく使用すると、トリートメント中も簡単に会話ができるようになるはずですが、すこし苦しいようにも感じるでしょう。


自分に合ったベルトを見つける
すべてのベルトに共通してEMSテクノロジーが使用されていますが、モデルによってトリートメントの内容が異なっていますので、最高のワークアウトができると思えるものを選ぶようにしてください。どのベルトも、わずか4週間で腹筋の硬さと質感が向上するという、臨床上の評価も受けています。当社では、最高の効果を出すためには、1回のセッションに20分から30分をかけ、週に5日ワークアウトを行うことを推奨しています。

Abs5

もっともシンプルなデザインの、この電池式のデバイスには、8つのトーニングプランと2つのスポーツアクティブプランが設定されています。強度レベルが130までありますので、自分専用のワークアウトを設定し、もっともやりやすい方法で筋肉を鍛えることができます。 Abs5 は、体型を元に戻したい人向けの最高の万能デバイスで、Slendertoneに任せておけば必要なトレーニングをすべてやってくれるでしょう。



Abs7

Abs7 には、取り外し可能で、充電可能なコントローラーが備えられており、トーニングベルト、ボトムトナーおよびアームトナーを使ってワークアウトすることができますつまり、もっとも気になっている箇所に狙いを絞り込んだトリートメントができるのです。強度レベルが150まであり、7つの受動的なプログラムと3つの能動的なプログラムを選択することができます。特定の部位を改善したい場合、あるいは普段のワークアウトにSlendertoneを加えたい場合には、このデバイスがベストの選択となります。

Connect Abs8

これは、もっともパワフルで、アプリ制御が可能な腹筋トーニングベルトです。iPhone、iPad、Androidのいずれか、ならびに充電可能なUSBコントローラーを通じて操作できるため、もっとも個人的なコーチの役割を果たしてくれます。アプリは、進捗状況のチェックができるほか、トリートメントを最適化するためのモチベーションおよび注意喚起を得ることができます。 Connect Abs8は、シリーズのなかでもっとも選択肢が豊富に揃っているため、軽いアクティビティからヘビーなエクササイズ、出産後のお腹のトーニング、不可欠かつ先進的なコアワークアウト、または通常のフィットネスの継続といった、あらゆる目的で使用することができます。

前の記事

CurrentBody Skin のご紹介

次の記事

NUFACEは美容手術を受けるのを止めてくれたデバイスです

コメントする

コメントは承認後公開されます