医師が話す、家庭用赤色ライトセラピーが肌に与える効果

by vinona baines

• 14 June 2024

アヤ医師を紹介いたします。美容医にしてライトセラピーのエキスパートであり、ハリファックスとロンドンのハーレイストリートにあるHarmony Medicalのオーナーです。重い皮膚炎とニキビを処置してきた経験がある彼女は、肌の悩みが自信を失わせることがあるのを知っています。

Iクリニックのアヤ医師は、パワフルな、メディカルグレードのLEDデバイスを使い、ニキビや酒さから、肝斑、色素過剰にいたる、あらゆる症状に対処しています。しかし、それだけではありません。「私は家庭用デバイスで複数の患者を処置してきましたが、大きな効果が出ています」とアヤ医師は言います。「家庭用デバイスはすばらしく、私たちがクリニックでやっているのと同じような効果が出ますし、それ以上の効果が出る場合もあります」赤色ライトセラピーは湿疹や皮膚炎に効果があるのでしょうか? 検証してみましょう。

 

red led light therapy

 

LED(発光ダイオード)赤色ライトセラピーは、炎症の抑制、肌のハリと質感の改善、ならびにコラーゲンの生成促進に効果があると臨床テストで立証されています。コラーゲンは肌の構造を支えるタンパク質で、肌の肌理、滑らかさ、ハリを生み出します。アヤ医師は、皮膚炎に赤色ライトセラピー、湿疹に赤色ライトを使うほか、色素過剰と肝斑にも赤色ライトセラピーを使っています。

「患者さんが私のクリニックに来る場合、90%の人は自分でLED赤色ライトセラピーデバイスと効果的なスキンケアを使い、すでに家庭でトリートメントしています。つまり、私にかかる必要はないのです」と彼女は笑います。「私の役割は新人研修係か追加トリートメント係にすぎないのです!」

 

red light therapy

 

「赤色ライトと近赤外線ライトの波長は、炎症の抑制とコラーゲンの生成促進に大きな効果があります」。ニキビの処置に困っているのなら、LED赤色ライトセラピーマスクで炎症を緩和するだけで、赤みや色素過剰を実際に抑制できるようになります。

炎症が少なければ少ないほど、ニキビや他のブレミッシュの治癒が早まり、跡も最小限ですむのはわかっています。肌の健康と回復力を維持し、最適化するには、赤色と近赤外のLEDライトセラピーを組み合わせ、スキンケアのルーティンに絶えず組み入れるようにしましょう。

 

red light therapy before and after

 

LED赤色ライトセラピーマスクは、シートまたはクレイマスクのように使い、清潔で、乾いた肌の上に載せます。アヤ医師は、CurrentBody Skin グリーンティー セラムのような補完効果のある、潤いセラムと併用することで、LEDのメリットを最大化するのを推奨しています。トリートメントタイムが終わってから、やり残しているスキンケアルーティンを再開してもかまいません。

 

red light therapy face mask

 

LED赤色ライトセラピーデバイスと併用すると、特定のエリアをより集中的に狙うことができます。これは、ジムでのトレーニングのようなものです。特定の筋肉を鍛えたいと思ったら、トレーニングでその筋肉に集中しますよね。LEDも同じです。「併用することにより、なんでもかんでもやってみるのではなく、自分の悩みに合った、カスタムのLEDパッケージを作れるようになります。

アヤ医師は顔全体を覆うLEDマスクで全体を改善する方法も認めていますが、彼女の個人的なお気に入りの「アベンジャーマスク」はCurrentBody Skin LED アイ パーフェクターです。「私がこの製品を大好きな理由は、自分にとても合っていて、すばらしい効果があるからです」目的を絞った、このデバイスは、目と眉の周辺にあるしわと小じわに効果を発揮し、目の周りのくまや目の下のたるみを減らします。

 

red light anti-ageing

 

彼女が2番目に好きな家庭用LED赤色ライトセラビーデバイスであるCurrentBody スキン LED ライト セラピー マスクはクリニックでも重用されています。「私はクリニックのたくさんの患者さんにもこれを使用しています。とくに、軽めの湿疹や皮膚炎、肌のバリアの不調といった、炎症による症状に悩んでいる患者さんによく使っています。このマスクを使い続けると、肌の質が改善されるだけでなく、肌のバリアが健全に機能するようになります」

口の周囲のしわと小じわの削減または予防が肌の大きな課題であるのなら、CurrentBody Skin LED リップ パーフェクターをお試しください。アンバー、赤、深い赤および近赤外線の波長の組み合わせによる、コラーゲン生成促進効果によって、不機嫌な顔に輝きを取り戻しましょう。LEDダイオードの狙いを絞れば絞るほど、それぞれの部位で効果が高まります。

 

red light therapy mask

 

「個人的には、これらのCurrentBody Skin製品を試しましたし、信頼もしています」とアヤ医師は言います。そういうのは、彼女だけではありません。レッドカーペットでのイベント前に見られるように、セレブリティのメイクアップアーティスト、大スターおよび皮膚科医は、CurrentBody Skin LEDの効果を愛しています。

Evening Standard紙の記事では、このように書かれています。「私たちはCurrentBodyの自社ブランドLEDマスクには大いに期待していた。そして、期待は裏切られなかった。パーティー前の準備には、このトリートメントがあれば十分」家庭用の赤色セラピーの効果は、もう見ましたか? 見ていないのであれば、今が見るときです。

share
2024年のオススメ男性用除毛デバイス
LEDライトで傷痕を改善