赤色LEDライトとレーザーの抜け毛セラピー:効果があるのはどちらのテクノロジー?

by vinona baines

• 14 June 2024

抜け毛は、世界人口の半分以上が抱えている、とてもよくある悩みです。現代ではテクノロジーを使った、話題のソリューションがとてもたくさんありますが、自分に適した最高のトリートメントを見つけるのは簡単ではありません。私たちは、公認毛髪学者にして登録正看護師であるセレスティン・ギタウ(Celestine Gitau)さんに、家庭での使用に適した髪の再成長のためのクリニカルテクノロジーとして、LEDライトセラピーとレーザーのどちらが効果的なのかを訊いてみました。

 

男性と女性の抜け毛には、どのような特徴がありますか?

原因が遺伝的な栄養不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、あるいは自己免疫不全のいずれであっても、抜け毛は男女を問わず悩ましい問題になるかもしれません。男性ホルモン、とりわけジヒドロテストステロン(DHT)は、髪の成長サイクルを縮めて毛包に影響を与え、結果的に成長前に脱毛を進めてしまう可能性があります。また、毛包の縮小により、血液と必要な栄養の供給がより少なくなることもあります。

 

hair growth

 

男性型の禿げは、遺伝因子と毛包での男性ホルモンの組み合わせを理由とする、遺伝性の疾患です。男性型の禿げのサインには、毛の生え際の後退や頭頂部での薄毛、脱毛している部分などがあります。35歳までには、50%を超える男性が男性型の禿げのサインを示し、この比率は50歳には85%まで増加します。

\女性型の抜け毛は、同じような遺伝子とホルモン因子を持つ女性に起こります。ただし、これらの人々が完全な禿げ頭になることは通常ありません。エストロゲンのレベルが高いため、毛包が保たれるからです。その代わりに、頭頂部での髪の分け目の広がりや全体的な薄毛に気づくかもしれません。女性のおよそ40%が、50歳までに女性型の抜け毛を経験するでしょう。

 

hair growth

 

LEDとレーザーライトのセラピーは、髪の再成長にどのように作用しますか?

どちらのテクノロジーも、光の照射によって細胞を刺激することで血流と頭皮の代謝を改善し、毛包に重要な栄養が直接送られるのを促進します。髪の成長、ならびに強くて、健康な毛包細胞の生育には、波長が重要な役割を果たしています。これらのライトセラピーテクノロジーは似通っているものの、際立った特徴もあります。

レーザーセラピーは、単一の波長を使って、光の細いビームを頭皮に直接的に集中させることで、狭いエリアをトリートメントします。それとは対照的に、LEDライトセラピーは1つまたは複数の波長を使い、光の筋を広くして、頭皮のより広い表面エリアをトリートメントします。つまり、LEDライトセラピーは照射範囲が広いため、レーザーによる髪の再成長トリートメントに比べて、1平方センチ当たりで刺激を受ける毛包の数が大きくなります。

 

hair regrowth hair growth

 

髪の再成長に最も効果的なテクノロジーはどれでしょう?

LEDセラピーは副作用のない、快適で、非侵襲性のトリートメントができるため、抜け毛に対処するための安全で、便利なソリューションとなっています。LLLT(低レベルライトセラピー)は、抜け毛のよくあるパターンが見られる患者を対象にウェアラブルな、ヘルメットタイプのデバイスを16週間にわたって着用させた臨床テストによって、髪の密度を高める効果があることが証明されています。現在では家庭でも使用できるようになっており、両手を自由に使えるため、家事の合間に10分間のセッションを続けられるようになっています。CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスの使用により、わずか16週間後には1平方センチ当たりの髪の数が26.3%増えることが立証されています。

シンプルで、使いやすい、FDA認証済みのCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスは、革命的な赤色ライトテクノロジーにより、ゆっくりと進行する抜け毛の作用を逆行させます。120の赤色LEDライトダイオードと2つの頭囲オプションで構成されている、このウエアラブルテクノロジーにより、頭皮全体への最適な照射が可能となります。毎日10分間の短いセッションにより、たっぷりの栄養と酸素が頭皮に供給されるため、髪が濃くなり、密度が増え、成長期間も長くなります。

hair growth before and after

 

臨床で立証されている18 j/cm²パワーの波長により、このデバイスのレーザー強度は平均の3倍も強くなっています。そのため、さまざまな侵入深さと細胞強化が可能になるため、男性と女性の両方の抜け毛に家庭で対処できる、最も効果的なテクノロジーとなっています。

毎日10分間、たった16週間のセッションでCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスが髪の再成長にもたらす効果を、ぜひご実感ください。

share
CREA 2024年夏号掲載
家庭でのラジオ波フェイシャルについて説明いたします