TriPollar のテクノロジー - TriPollar のラジオ波テクノロジーについて

作成者 Chloe Beveridge

TriPollar のテクノロジー - TriPollar のラジオ波テクノロジーについて

TriPollar

TriPollar(トライポーラ)を紹介する3つの記事の第1弾として、本稿では、同社の製品を支えている、イノベーティブなラジオ波テクノロジーについて説明いたします。

使いやすくて、驚くほど効率的なTriPollarのトリートメントでは、体型の改善、肌の引き締め、セルライトの削減、およびしわ対策といった効果が初回より感じとれるようになり、トリートメントを継続すれば、手術や休止期間なしで、長期にわたる成果を得られるようになります。TriPollar のデバイスに採用されているラジオ波テクノロジーは、脂肪の層を温め、その直後に肌を引き締めるというもので、その結果、好ましい効果を長期的に維持する秘訣である、コラーゲンの生成が促進されます。TriPollar Pose(ポーズ)はボディー部分での使用に適しており、TriPollar STOP(ストップ)は顔、手および首での使用に適しています。TriPollar デバイスは使いやすく、セルライトやしわのケアに非常に効率的です。TriPollarはエステなどのプロ向けの製品を取り扱っていますが、それを家庭用に仕様を合わせて提供している「子供」のようなイメージです。

TriPollar は、どのように作用するのか?

TriPollarのテクノロジーは、痛みを感じない、専門的かつ最適なラジオ波エネルギーを真皮ならびに皮下(皮膚の下に位置する)脂肪層に浸透させます。エネルギーの調整は、3つまたはそれ以上の電極を通じてなされ、エネルギーはトリートメントの部位だけに当たるようになっています。TriPollarのラジオ波は、肌の上のほうの層(真皮)と深い層(下皮)の両方を同時かつ均質に温めることが、臨床的および病理組織学的に証明されています。TriPollar の製品は、上皮を安全に保ちながら、組織を内側から温める、先進的なコントロールアルゴリズムを使った、ユニークな構成になっていますので、他の類似のデバイスとは違って、痛みを感じず、楽しくトリートメントすることができます。このような集中的な作用により、効果が即座に、目に見えるかたちで現れるようになるのです。TriPollarのテクノロジーは、小じわや顔のきわめてデリケートな部位のトリートメントにも安全に利用でき、ダメージまたは痛みが起こることがありません。このような部位には、唇や目の周囲も含まれます。効果をさらに高めるために、計画的なトリートメントをお勧めします。

コラーゲンの再生成

以下の短編動画では、コラーゲンとエラスチンがTriPollar ストップで処理される過程が示されています。これらは加熱されると収縮して一体化し、肌が即座に締まるという効果が生まれます。肌の奥深くを加熱することによってコラーゲンとエラスチンの構造変化が促進され、その結果、肌が引き締まり、滑らかになります。さらに、温度効果によって線維芽細胞が刺激され、新しいコラーゲン、エラスチンおよびヒアルロン酸の生成が促進され、肌が若々しい見た目にもなります。

体型の改善

TriPollar ポーズの使用により、脂肪細胞が温められて代謝が高まり、脂肪細胞が縮小するようになります。温度の上昇によって脂肪細胞が脂肪酸(液体油)を分泌し、この脂肪酸が血液系とリンパ系を通じて廃棄されます。その結果として、輪郭の締まった体型とセルライトの抑制という好ましい効果が現れるようになります。

トリートメントの回数と効果の維持

臨床でのデータによれば、最初のトリートメント後すぐに目に見えるかたちで現れ、数か月から数年維持されることもあると言われています。効果がどれだけ長持ちするかは、患者の実際の年齢とライフスタイルによっても異なります。しかし、TriPollarによれば、4週間から8週間の継続的なメンテナンスが必要になる場合もあります。1つのトリートメントの時間は、その部位によって異なりますが、10分から60分程度が好ましく、通常は1週間に1度、1つのトリートメントプログラムで平均4つから8つのトリートメントを行い、その後に効果を長持ちさせるための継続的なメイテナンスを実施することが推奨されています。デバイスの継続的な使用により、あらゆる肌のタイプとトーンで、加齢のサインの進行が遅れる、あるいは逆行することが証明されています。

TriPollarの製品をCurrentyBodyで購入する

前の記事

Philips ルメア - 違いはどこ?

次の記事

NuFACE ミニを最大限に使いこなす

コメントする

コメントは承認後公開されます