NuFACE デバイスを最大限に活用する方法

作成者 Carly Hibbins

NuFACE デバイスを最大限に活用する方法

NuFACEは、マーケットでもっとも効果的なエイジングケアソリューションの1つであると、全世界で広く知られています。マイクロカレントテクノロジーを使用している、同ブランドのベストセラーデバイス、トリニティミニは、肌のトーンを整えて、年齢サインのトリートメントを目指す方におすすめです。わずか5分のトリートメントで可能なのも魅力のひとつです。

フェイスラインのケア、しわや小じわをトリートメントするには、適切なテクニックを身につけることが重要です。そのため、このブログでは、NuFACEのルーティンをシンプルなステップに分解し、いつでもデバイスを上手に活用できるようになるためのヒントと秘訣を紹介いたします。

ステップ1:クレンジング

肌を完全にきれいにクレンジングして、顔を自宅でのフェイシャルのための真っ白なキャンバスのような状態にしましょう。最高の効果を出すためには、当社では、手洗いに比べてクレンジング効果を高めることが期待できる、Clarisonic ミア スマートのようなフェイシャルクレンジグデバイスで肌をしっかりとクレンジングすることを推奨しています。

このあとは、NuFACE Prep-N-Glow クロスによって、肌が心地よく感じられるようにします。この低刺激性のクロスは、スキンケア成分がたっぷり含まれており、肌の表面を滑らかで、明るい状態にし、自然なつやを高めます。

 

「たくさんのマイクロカレントデバイスがマーケットに出回っていますが、私は、NuFaceが優れていると思っています」トレーシー(CURRENTBODYのお客様)

 

ステップ2:プライム

次のステップは、マイクロカレントトリートメントのための肌の準備です。重要なのは、導電性の高いジェルを使うことで、当社では、マイクロカレントトリートメントの前にNuFACE ジェル プライマーを使って、顔の肌の導電性を最適な状態にし、肌のコンディションを整えることを推奨しています。

ペプチドと肌の輝きのための成分が豊富に含まれている、NuFACE ゴールド ジェル プライマーは、肌のトーニングを自然に促進し、さらに弾力性も向上させることが期待できます。

肌の各セクションのトリートメントごとに小指サイズの量を塗ります。そうすることで、ジェルがトリートメント中に乾くのを防ぐことができます。濡れた状態であれば、肌が引っ張られることなく、デバイスを簡単に滑らせられるようになります。

Maximise Your NuFACE Mini

ステップ3:トリートメント

最初に、顔を首、頬および額の3つの大きなセクションに分けます。次に、これらのセクションを上、中央および下という具合に、さらに3つに分けます。首からトリートメントを始め、デバイスを上中下の3つのセクションに滑らせ、これを3回繰り返します。頬、それから額というふうに移動し、首のときと同じ動きを繰り返します。

それぞれの動きで肌が優しく引き上げられ、顔の各セクションの輪郭が整えられます。先端の半円の突起がたえず肌に触れるようにして、マイクロカレントが筋肉の組織にむらなく届くようにしてください。それぞれのセクションで、ビープ音が聞こえるまで、軽めから中程度の力で突起を肌に当てたままデバイスを動かし続けます。それぞれの部位が完了したら、次に手入れを行う顔の部位にジェルに塗り、トリートメントを再開します。

 

「たった3週間で、違いに気づきました。肌がより滑らかで、はりのある状態になっているのです」スー(CURRENTBODYのお客様)

 

最良のやり方を学ぶには、NuFACEが提供している、以下のシンプルなチュートリアルを見て、テクニックを完璧に身につけ、毎日のフェイシャルを完璧なレベルに高めましょう。

前の記事

キャット・ファームのロックダウン解除対策

次の記事

歯と歯茎を健康に保つ、オーラルケアのための重要なヒント

コメントする

コメントは承認後公開されます