IPLとレーザー除毛:その違いは?

by vinona baines

• 14 June 2024

ムダ毛が何もかもを台無しにしてしまうことがあります。より滑らかな肌の脚を求めている女性の場合は脇の下とビキニライン、すらりとした背中にしたいと思う男性の場合は胸毛または腹の毛が問題となるかもしれません。レーザー除毛IPL(超短パルス光)のいずれかのテクノロジーを選んで、自分に合った、永続的な除毛ソリューションを手に入れましょう。

IPLの除毛とレーザーの除毛には、どのような違いがあるのでしょう? 女性の生涯での除毛に対する支出額の平均がおよそ23,000ポンドになっているなか、そろそろ自分に最も適した除毛トリートメントが何なのかを知るべき時期がきているのかもしれません。

 

laser hair removal 

 

レーザー除毛はどのようなもので、どのような仕組みになっているの?

レーザー除毛では、パワフルで、集中的な光波長が1本だけ生成され、それが毛包内のメラニンに吸収されます。複数回のトリートメントセッションを経て、このレーザーエネルギーが熱を生成するようになり、毛包を徐々に弱らせた結果、その成長が永続的に阻止されるようになり、最終的に長期的な除毛が可能になります。

 

IPL(超短パルス光)は、どのような仕組みになっているの?

レーザー除毛と同じように、IPLもメラニンをターゲットにすることで、毛包を破壊します。ただし、単一の波長を使うレーザートリートメントとは異なり、IPLは複数の光波長を使ってエネルギーを分散して発することで、肌のダメージを最小限またはゼロに抑えます。

これらの波長は、継続的かつ連続的なパルスとして送られますが、これはカメラのフラッシュと似ています。このテクノロジーは、長期的な除毛を目的とした、家庭用除毛デバイスでよく見られるものです。効果的ではありますが、IPLでは、レーザーのような永続的な効果は得られません。

 

 

IPL vs Laser hair removal

  

顔の除毛でのIPLとレーザーの比較

IPLとレーザー除毛はどちらも、女性にさまざまなメリットをもたらし、うぶ毛の管理、滑らかな肌の維持とホルモンが導く毛の成長に効果を発揮します。男性の場合、これらのテクノロジーはひげ剃り後の内生毛を抑制するためのソリューションとして使われています。

レーザーは黒または濃い茶色の毛、ならびに毛の色と対照的な、多様な肌の色合いに効果を発揮します。IPLは、軽めから中程度のスキンタイプと濃い毛色の組み合わせにもっとも効果を発揮し、薄茶色の毛もターゲットとなり得ます。いずれの方法も、ブロンド、灰色、赤または白の毛には適していません。

レーザーデバイスとIPLテクノロジーはどちらも光のエネルギーを利用していますが、レーザー除毛マシンのほうがパワフルであることが立証されています。レーザーは、専門家の除毛クリニックでよく使用されています。IPLは散光エネルギーのビームを幅広く照射するため、パワフルかつ正確にそれぞれの毛根を狙うという点では、レーザーほど効果的ではありません。

 

IPL vs laser hair removal

 

IPLは、レーザー除毛より痛い?

いいえ。IPL除毛は弱い光を使うため、通常、クリニックで専門家がやるレーザー除毛よりは痛くありません。ただし、どちらのテクノロジーも、ポータブルな家庭用デバイスを使用する場合は同じような感覚となります。これらのデバイスは、先進の冷却空気システムとUVセンサーによって不快さを最小化するように設計されているからです。 

私たちは、ゴーグル(多くの製品に付属しています)を着用して、目の保護を優先するように推奨しています。SmoothSkin ピュア フィットIPL ヘア リムーバル デバイスのような多くの家庭用デバイスでは、スキンセーフティセンサーが使用されています。この内蔵型のセンサーにより、光波の量が肌のトーンに合わせて最適化されます。スマートスキンセンシングテクノロジーが1秒間に80回以上、光エネルギーを制御するほか、先進的な、厚さ3mmのガラス製UVフィルターが肌表面の温度を下げ、快適で、痛みのない使い心地をもたらします。

レーザーとIPLのどちらでも、少しの赤みと最小限の腫れといったような、一時的な副作用が出るかもしれませんが、IPLとレーザーの除毛は敏感なタイプの肌に適しています。

 

 

laser hair removal

 

 

IPLとレーザーでは、永続的に脱毛できるまで、どれくらいかかるの?

研究によれば、IPL除毛では12週間から16週間にわたって4回から6回のセッションを行うと顕著な効果がでますが、一部のデバイスはわずか4回のトリートメントで同じような効果が出ます。そのようなデバイスの1つがE-One クリニック パーマネント ヘア リムーバルで、この製品は幅広の光カートリッジによって、広めの表面エリアに3,000の閃光を照射します。また、毎週のIPLセッションではなく、6週間から8週間に1度使用するだけで、除毛の効果が期待できます。

レーザー除毛は作用も早く、3回から4回のセッションで効果が出ます。CurrentBody Skin レーザー ヘア リムーバル デバイスは、FDAの承認を受けて市販されている、唯一の家庭用永続除毛デバイスで、わずか4週間で毛の量を80%減らすことが証明されています。ある独立系の調査によると、1週間に2回から3回、4週間にわたってレーザー除毛デバイスを使ったユーザーの93%が、毛根がまったく残らなかったと回答しています。

  • 100%のユーザーが、この製品に満足しています。
  • 97%のユーザーが、毛の成長速度が遅くなったと認めています。
  • 97%のユーザーが、毛が細くなり、新しい毛の数が減ったと認めています。
  •  

     

    laser hair removal

     

     

    IPL除毛の効果はどれくらいもつの?

    月2回の集中的なセッションを12週間にわたって続けた得られた効果は通常、6か月から8か月維持され、3か月ごとに追加のセッションを繰り返すと、効果を1.5年間もたせることができます。毛の成長度合いによって、このような効果がどれくらいもつのかが変わってくる可能性があります。たとえば、ホルモンを原因とする、唇、顎、脇の下、胸およびビキニラインでの毛の再成長には、髪の生え際、腕、脚、手および足に比べて、セッションの回数を増やす必要があるかもしれません。

     

    IPLとレーザーの除毛では、どちらがいいの?

    どちらのテクノロジーもそれぞれに優れた点がありますが、レーザー除毛はより早く、より正確にでき、濃い色の肌にも対応できて、永続的な除毛も可能です。IPLとレーザーテクノロジーはいずれも、安全な、自己管理できる家庭用デバイスがあり、顔、腕、脚、ビキニライン、胸および手に使用することができます。

    クリニックでのレーザーセッションは500ポンドから1,500ポンドの費用がかかりますが、CurrentBody Skin レーザー ヘア リムーバル デバイスなら購入時の費用だけですみます。IPL除毛もレーザーと同じような効果を出し、家庭用のデバイスが幅広く揃っています。

    share
    「酒さ」についての説明とLEDライトセラピーの効用
    2024年のオススメ男性用除毛デバイス