ラジオ波スキンケアにについて説明しましょう

作成者 Chloe Beveridge

ラジオ波スキンケアにについて説明しましょう

Radio Frequency Skincare Explained

ジェニファー・アニストンが、自分が肌の「はり」を維持できているのはラジオ波フェイシャルのおかげだと言えば、それは効果があるに違いないと思う方も多いのではないでしょうか。彼女は50歳でも信じられないくらいの美しさを維持しています。ラジオ波フェイシャルが、短い時間で小じわをケアし、顔の輪郭を整え、さらにその効果を維持することは、証明済みです。スキンケアの専門家であるアビゲイル・ジェイムスによれば、マイクロダーマブレーションが「顔の肌を滑らかにする」フェイシャルであるとすれば、ラジオ波は「顔の輪郭を整える」フェイシャルということになるそうです。

家庭用の美容デバイスがたくさん出ているなか、1つのデバイスにこだわるのは、注意が必要なように思えるかもしれません。ここでは、ラジオ波の作用とともに、ジェニファーのような肌を手に入れるために自宅で使えるツールについて説明いたします。

ラジオ波は、どのように作用するの?

ラジオ波とは、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。トリートメント中、デバイスはラジオ波によって肌を38度から40度に温めます。これはホットストーンフェイスマッサージのような感じで、肌の温度は上がりますが、快適に感じられるものです。ラジオ波デバイスは皮膚の活動を優しく刺激し、コラーゲンの自然な生成を促進し、肌の輪郭と全体的な調子を整えます。TriPollar ストップSilk'n フェイスタイトはどちらも、ラジオ波を使って、コラーゲンの生成を高めます。

不快な感じやダウンタイムはないの?

ラジオ波デバイスで顔全体をトリートメントする時間は20分程度ですし、不快に感じるとすれば、肌が少し熱くなる感じかもしれません。(ただし、だれもがそう感じるわけではありません。)ダウンタイムはなく、ご家庭で簡単にトリートメントでき、お手入れ後はすばらしい肌の状態のまま楽しい時間を過ごすことができます。

どんな効果があり、その効果はどれだけ続くの?

コラーゲン繊維が即座に引き締まりますので、イベント前やご自宅でリラックスした時間などお好きな時間に、トリートメントするのが最適です。肌にはりとボリューム感がある状態長がく続きます。ラジオ波は、トリートメントを完了してからも4週間から6週間にわたってコラーゲンの生成を促し続けます。

ラジオ波フェイシャルが向いているのは、どんな人?

肌にはりがなくなり、肌がくすんでいると感じているすべての人にとって、ラジオ波フェイシャルは理想的なソリューションとなります。コラーゲンの生成だけでなく、肌の酸素レベルも向上しますので、肌全体に輝きをもたらしてくれます。毛細血管の損傷がある肌での使用はお勧めしません。

ラジオ波ボディートリートメントは、どんな感じ?

ラジオ波はセルライトの処置に適しており、さらに体を引き締め、輪郭を整えてくれます。体のトリートメントでは、デバイスに大きめのヘッドが装着され、温度も高めに設定されますので、脂肪分解と呼ばれる現象が起こり、脂肪が溶け始めます。TriPollar ポーズは、ラジオ波ボディートリートメントのための製品です。

前の記事

Nira スキンケア レーザーとIluminage スキン スムージング レーザーの違い

次の記事

Dermalux フレックス MDを使うべき5つの理由

コメントする

コメントは承認後公開されます