マイクロニードルについて、知っておくべきこと

作成者 Chloe Beveridge

マイクロニードルについて、知っておくべきこと

にきび痕の処置から肌の質感向上まで対処できるマイクロニードルは、非侵襲性のトリートメントで、肌を数分でケアことができます。このユニークなトリートメントは、肌を即座に滑らかにし、輝きもアップさせます。さらに、エイジングケアの効果を長持ちさせるという利点もあり、コラーゲンの自然な生成を促進し、しわと小じわに対処することもできます。今回は、マイクロニードリングとは何かということと、この肌を若返らせるトリートメントの活用法について説明いたします。

マイクロニードリングとは?

マイクロニードリングは、ローラーデバイスに付けられた、さまざまな小さなニードルを使って、肌細胞内に微少な傷口を付けるというものです。この傷口は、男性がひげそり中に経験するものとよく似ています。デバイスが肌の表面を通過すると、ニードルが肌細胞を優しく分離し、「マイクロチャンネル」を作り出します。このとき、肌の上部の層を損傷したり、あるいは穴を開けたりするというようなことは、まったくありません。マイクロチャンネルを作ることで、マイクロニードリングデバイスは「傷口」を刺激し、より滑らかで、より均質な質感の、新しくてフレッシュな成長を促進します。

これによって、コラーゲンとエラスチンも刺激されることによります。つまり、肌がより締まり、しなやかになるため、しわと小じわが少なくなる可能性があります。スキンケアの吸収もよくなるという利点もあります。成分が、作り出されたマイクロチャンネルに溶け込み、肌の奥深くに浸透するからです。

マイクロニードリングを選ぶ理由は?

コラーゲンとエラスチンの生成が促進されるため、マイクロニードリングは自然な再生プロセスを加速して、肌の質感を高め、皮膚線条および傷痕の目立ちを抑制し、若々しいてりを増やします。マイクロニードリングデバイスを使ったあとでは、肌に塗られた製品は吸収が200倍速くなり、お気に入りのスキンケア製品の効率が最大化されます。

基本的には、マイクロニードリングは、従来の美容ソリューションとは異なり、痛みのない、非侵襲性のソリューションとなっています。使用されているニードルはきわめて小さいため、敏感肌にも対応でき、デリケートな目の周囲にも使用できるほどの優しい感触となっています。トリートメント後の空白期間も必要ありませんので、通常のスキンケアのルーティンにも簡単に組み入れることができます。さらに、より新鮮で、若々しい肌が長続きします。

どんなトリートメント?

まず大事なのは、トリートメント前の準備です。このトリートメントを行う前に、対象部位が徹底的に洗浄されていることを確認してください。中程度の強さで、マイクロニードリングデバイスを対象部位の上で4回から10回、方向を変えながら転がします。当社では、デバイスを均等な強さで、2分から4分、当てることを推奨しています。特に問題のある部位には、縦方向、横方向および斜め方向に転がすなどして、重点的に対策することもできます。

その後には、ヒアルロン酸が入っているセラムまたは保湿剤を使って、肌に水分を供給し、肌のてりを出すようにすることも、大いに推奨いたします。マイクロチャンネルは最初の3分から5分がもっとも受容性が高まりますので、他のスキンケア製品を塗る前に、セラムを15分から60分間そのままにして、肌に溶け込ませることを推奨しています。

トリートメントのサイクルは、どれくらい?

最高の効果を出すためには、マイクロニードリングを1日おき、あるいは週に3回、行うことを推奨しています。ヘッドは3か月ごとに交換して、マイクロニードルをトリートメントに最適な状態に保つのがいいでしょう。

マイクロニードリングデバイスの購入はこちら

前の記事

NuFACE ミニを最大限に使いこなす

次の記事

NuFACE トリニティの偽造品の見分け方

コメントする

コメントは承認後公開されます