TriPollar STOP VとTriPollar STOP:どこが違うの?

作成者 Chloe Beveridge

TriPollar STOP VとTriPollar STOP:どこが違うの?

TriPollar STOP V vs TriPollar STOP: What's the difference?

 

英国におけるTriPollar美容機器の独占正規販売店となっており、2018年に Tripollar STOP を販売開始したCurrentBodyはこのたび、同ブランドの新しいSTOP Vデバイスを取り扱うことになりましたのでお知らせいたします。同ブランドの有名なラジオ波テクノロジーとイノベーティブなリフティングテクノロジーが組み合わされたSTOP Vは、真の意味でオールインワンの、エイジングケアの必須デバイスとなっています。当社は美しいピンク色のSTOPも取り扱っており、これもやはりCurrentBodyの独占商品となっています。しかし、実際のところ、これらすべてのデバイスはどこが違っているのでしょう? 以下にそれを説明いたします。

TriPollar STOPとSTOP Vは、どこが違うの?

STOP VはTriPollar STOPと共通のテクノロジー(ラジオ波テクノロジー)を使用していますが、ダイナミックマッスルアクティベーション(DMA)が新たに採用されており、筋肉のトーン/リフトが改善された結果、顔がV字型の引き締まった形状となります。DMAテクノロジーは、肌の表在性筋膜群(SMAS)層をターゲットにしています。このテクノロジーは、微妙な筋肉収縮によって「フェイスリフト」効果を生み出して肌のトーンを整え、はりをもたせるというものです。ラジオ波テクノロジーとの組み合わせにより、2つのテクノロジーが一体となってコラーゲンの生成を加速して、筋肉のトーニング効果を高めることで、肌のトーンを整え、引き締め、しわと小じわの目立ちを抑制します。このようなエイジングケアテクノロジーを2つ組み合わせたデバイスは、他にはありません。さらに詳しい情報は、STOP Vの使用方法についてのブログでもご覧いただけます。

 

TriPollar STOP V vs TriPollar STOP: What's the difference?

ホワイト、ブラックおよびピンクのSTOPとSTOP Vの主な違い

新しいデバイスについて言えば、ホワイトとブラックのデバイスは、ともに高い強度レベルにすることが可能ですが、ピンク/Stop Vの低い強度はホワイトとブラックの中レベルと低レベルの中間となっています。

このような変更は、ユーザーの使い勝手を高めるためであるとともに、過去のモデルのもっとも強度の低い設定を使っている人はほとんどいないという、TriPollarのユーザー調査の結果が反映されたものとなっています。

ホワイトおよびブラックのデバイスとピンク/Stop Vには、大きな違いが3つあります。

  1. ホワイトとブラックのデバイスは、強度レベルが3つあります。新しいデバイスでは、強度レベルが2つしかありません。
  2. 出力制御:ホワイトとブラックのユニットでは、出力は電源側のスイッチで制御されます。ピンク/Stop Vでは、出力レベルはデバイス自体のマルチ機能ボタンで制御されます。これは、ポーズを設定する方法に似ています。
  3. ブザー:ピンクとStop Vでは、「オレンジライト」とともに音による通知が採用されています。これによって、ユーザーは最適な温度目標に到達したことを知ることができます。鏡を見て、表示ライトがついているかどうかを確認する代わりに、ユーザーは次のトリートメント部位に移動できることをブザーで知ることができるのです。
当社の製品エキスパートのヘザーが、下の動画で主な違いを説明しています。

TriPollar製品を購入する

前の記事

FOREO Luna PlayとLuna Goの違い

次の記事

TriPollar STOPクラシックがエイジングサインのケアに最適な理由

コメントする

コメントは承認後公開されます