TriPollar STOPクラシックがエイジングサインのケアに最適な理由

作成者 Carly Hibbins

TriPollar STOPクラシックがエイジングサインのケアに最適な理由

スキンケアは、従来の若返りや老化した肌の「修復」から、「プリジュベネーション(前もっての回復・活性化)」と呼ばれる予防的なトリートメントへと進化しています。

20歳から30歳までの多くの若い世代は、自分の肌について学び、ケアすることに積極的になっており、多くの人が元気ではつらつとした若々しい見た目を維持するためのトリートメントを求めています。

その結果、老化の兆候を遅らせるためのボトックスやフィラーのために、クリニックへ足を運ぶ30歳未満の若い患者の数が増加傾向にあると言われています。

肌の自然な回復・活性化のための美容ケアを20代の早い段階からスタートさせ、年齢を重ねても美しい肌をキープするのに最適な美容アイテムをこの記事ではご紹介します。

または ここをクリックすると製品ページの情報へ飛ぶことができます。

プリジュベネーションとは?

プリジュベネーションとは、肌の老化の兆候を予防し、若々しい見た目を維持するために年齢サインを遅らせることです。マイクロカレントフェイシャル、ラジオ波、マイクロダーマブレーション、ケミカルピーリングなどのエステサロンなどで行われるトリートメントの多くは、コラーゲンの生成を高め、弾力性を維持し、肌のふっくらとしたボリュームの減少を防ぐためのトリートメントです。20代の前半からしっかりケアをすることで、年齢を重ねても若々しい肌に保つのに役立ちます。

20代の肌はどのようにして老化していく?

20代になると、肌のコラーゲンの生成量が毎年1%ずつ減少していきます。さらに20代半ばになると、それが加速するとともにエラスチンも徐々に失われていきます。エラスチンは肌のはりと弾力を保ち、ふっくらとさせ、しわを作らないようにしてくれるものです。

目の周りに小じわやくまができ始めたり、肌の弾力性が失われたり、皮脂の分泌量が減少して肌が乾燥するのが早くなったりすることに気づくかもしれません。

また、肌細胞の再生速度も遅くなり、肌表面に古い角質が蓄積されていきます。その結果、肌がくすんで見えるようになります。

肌の老化を防ぐためにはどうすればいいの?

20代のうちにしっかりと肌のお手入れをすることで、老化を防ぐことができます。この時期の肌は、日焼け、大気汚染、睡眠不足、アルコール、喫煙などの外的要因によるダメージを受けやすくなります。これらはすべてフリーラジカルを誘発し、肌に酸化ストレスを与えることで知られています。

理事会認定の皮膚科医ホイットニー・ボウ博士は、"現実的には、早めにスキンケアを始めれば始めるほど、年を取ったときに肌の状態が良くなる"と述べています。

非侵襲的なソリューション

CurrentBodyでは、エイジングケアにフォーカスしたスキンケアを始めたいとお考えの方に、まずは非侵襲的な方法をお試しになることをお勧めしています。これは若いうちからエイジングケアをスタートさせるにあたり、負担や無理のない治療で続けるための大切な要素です。

TriPollar STOP クラッシック (トライポーラ ストップ クラッシック)は、針やメスなどの外科手術に頼ることなくエイジングケアをスタートさせたい方にお勧めの家庭用RF(ラジオ波)美顔器です。このポケットサイズのデバイスは、20代の女性がエイジングのためのスキンケアを開始するのに役立つ、費用対効果の高い美容アイテムです。

ご家庭で使いやすいこのデバイスは、効果的に肌の調子を整え、肌を引き締めてはり・つやをもたらすパワフルなラジオ波テクノロジーによる美顔器です。肌をじんわりと温める熱の力を利用して、コラーゲンの再生を促し、皮膚細胞に働きかけます。肌を引き締め、若々しいはりを与えるためのトリートメントは8週間で効果を実感いただけます。

ラジオ波テクノロジーは、エステティックサロンやクリニックで、肌をふっくらさせ、しわのケアなどしたい方に人気の美容トリートメント技術です。定価は34,860円で、一度購入すればエステに何度も通う必要もなく長期にわたってトリートメントが可能なので費用対効果が高いのも魅力の一つです。

1回のフェイシャルトリートメントを完了するのに20分ほどかかりますが、週に2-3回程度の使用で済むので、クリニックの手を借りずに肌のケアを行うことができます。

TRIPOLLAR STOP クラッシックを購入

前の記事

TriPollar STOP VとTriPollar STOP:どこが違うの?

次の記事

TriPollar STOP クラッシック: 知っておくべきこと

コメントする

コメントは承認後公開されます